令和元年度メディアカンファレンスのご案内|JSSC

自殺総合対策推進センター > ご案内 > 2020.2-10

令和元年度メディアカンファレンスのご案内


2020.2.10作成
2020.2.27更新

3月3日(火)に予定しておりました「令和元年度メディア・カンファレンス」は、2月26日に行われました政府の「新型コロナウイルス感染症対策本文(第14回)における総理大臣の発言を受け、開催を中止させて頂くこととなりました。

令和2年3月3日(火)に「令和元年度メディア・カンファレンス―新たなWHOのガイドラインと自殺報道のあり方―」をステーションコンファレンス東京で開催します。この度のメディア・カンファレンスでは、自殺総合対策推進センターが翻訳公表したWHOの新たな2つのメディアガイドライン、「自殺対策を推進するために メディア関係者に知ってもらいたい基礎知識2017年 最新版」および「自殺対策を推進するために映画製作者と舞台・映像関係者に知ってもらいたい基礎知識」の概要について説明をした後、これらのガイドラインの運用上の課題等について、自由に討議をしていただきます。また、ソーシャルメディアなどの新たな媒体の出現がメディアの報道のあり方や自殺対策にどのような影響を及ぼすかについても、現場の関係者の方々と多様な意見を交換することができる場を提供したいと考えています。
詳しくはこちら

自殺対策先進事例データベース

革新的自殺研究推進プログラムIR-SCP

Suicide Policy Research自殺総合政策研究

WHOとの協力

働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」

ページのトップへ戻る