JSSC|平成30年度 自殺対策推進レアール

自殺総合対策推進センター > ご案内 > 2019.1-1

「平成30年度 自殺対策推進レアール」


2019.1.23作成

 自殺対策推進レアールは、自殺総合対策推進センターが中心になって進めている革新的自殺研究推進プログラムと厚生労働科学研究の2つの研究プロジェクトの成果を共有し、情報を発信する場です。2つの研究プロジェクトは、いずれも現在の日本の自殺総合対策を推進する学術基盤を強固にし、自殺対策の政策提言に速やかにつなげることができる実践的研究及び政策研究を中心に、課題を厳選して進められています。厚生労働科学研究は自殺総合対策推進の基盤を支える研究課題、革新的自殺研究はより実践的に自殺対策を政策に還元できる政策研究課題となっています。
 それぞれの研究プロジェクトで得られた成果物を中央市場(Les Halles:レアール)に持ち寄り、その成果物を吟味して交換(情報共有)することが、自殺対策推進レアールの機能です。レアールで共有された成果物を各自が自分のフィールドに持ち帰り、次のステップを更に進めていくことが期待されます。今年度から始まる自殺対策推進レアールは、そのための貴重な場を提供していきます。

日  時:平成31年2月14日(木)
参加者は定員に達したため、締め切らせて頂きました。


自殺対策先進事例データベース

革新的自殺研究推進プログラムIR-SCP

Suicide Policy Research自殺総合政策研究

WHOとの協力

働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」

ページのトップへ戻る