JSSC|自由集会「いのち支える自殺対策:若者の自殺対策におけるSNS相談」ご案内

自殺総合対策推進センター > ご案内 > 2018.9-2

自由集会「いのち支える自殺対策:若者の自殺対策におけるSNS相談」ご案内

2018.9.24作成

 自殺総合対策推進センターでは、第77回日本公衆衛生学会総会において自由集会27「いのち支える自殺対策:若者の自殺対策におけるSNS相談」を開催します。
 自殺願望を有する人は、心の中では「死にたい」という気持ちと、「生きたい」という気持ちとの間で激しく揺れ動いており、自殺のサインを発していることが少なくありません。TwitterなどのSNS上における「死にたい」「消えたい」といった書き込みは、自殺のサインに該当する場合も多いことが考えられております。2017年10月に発覚した座間市における事件の再発を予防することも含めて、そのような自殺のサインを発する若者に対して、適切な相談・支援を受けられるシステムを整備することが喫緊の課題となっております。
 本自由集会では、2018年3月の自殺対策強化月間に、広く若者一般を対象とする、SNSによる相談事業を実施した団体からの報告を基に、いかにして「死にたい」という気持ちに寄り添って信頼関係を築き、支援につなぐかを考えます。

話題提供:根岸 親(NPO法人 自殺対策支援センターライフリンク)

日時:平成30年10月25日(木)18:30~19:40
場所:ビックパレットふくしま 第2会場
(事前申し込みは不要です。)
世話人:金子善博(代表)、藤田幸司

ちらしはこちら

※第77回日本公衆衛生学会総会については学会総会HPをご参照ください。

みんなのメンタルヘルス

こころもメンテしよう

WHOとの協力

革新的自殺研究推進プログラムIR-SCP

ページのトップへ戻る