誰も追い込まれることのない社会をめざして|自殺総合対策推進センター(JSSC)

前へ
次へ

センターの概要

 自殺総合対策推進センターは、平成28年4月1日に施行された改正自殺対策基本法の新しい理念と趣旨に基づき、学際的な観点から関係者が連携して自殺対策のPDCAサイクルに取り組むためのエビデンスの提供及び民間団体を含め地域の自殺対策を支援する機能を強化することを使命としています。

 

News, Events

2018.9.14
自殺総合政策研究を公開しました。
総説「児童生徒のSOSの出し方に関する教育:全国展開に向けての3つの実践モデル」を掲載しています。
2018.8.7
昭和48年度から平成27年度における、通学適齢期の自殺者数に関する分析【速報版】の公表について
2018.7.25
生きることの包括的支援研修(9~12月、全3回)
2018.6.13
本橋豊センター長のインタビューが掲載されました。
「論点スペシャル 若者の自殺対策 孤立しない居場所作ろう」
読売新聞(2018年6月6日)
2018.6.12
全国市区町村「自殺対策計画」策定研修会(平成30年7月19 日)を公開しました。
2018.5.11
革新的自殺研究推進プログラム研究成果(平成29年度)を公開しました。
2018.4.20
Suicide Policy Research 第2巻第1号を刊行しました。
2018.4.12
平成30年度の会議・研修について

過去の記録

みんなのメンタルヘルス

こころもメンテしよう

WHOとの協力

革新的自殺研究推進プログラムIR-SCP

ページのトップへ戻る