JSSC|平成29年度メディア・カンファレンスのご案内

自殺総合対策推進センター > ご案内 > 2018.1-24

平成29年度メディア・カンファレンスのご案内

2018.01.24作成

 平成30年2月20日(火)に「平成29年度メディア・カンファレンス〜若者の⾃殺対策と報道のあり⽅を考える〜」をステーションコンファレンス東京にて開催します。
 昨年11月の座間事件では、若者のツイッター上での「#死にたい」との発信が話題になりました。自殺死亡率が高止まっている若者の自殺対策は我が国における自殺対策の喫緊の課題となっています。メディア関係者は、SNSでの自殺対策のあり方とともに、若者の自殺対策の現状や自殺報道の影響等を認識し、この課題に関するさらなる理解を深めることが求められています。
 本カンファレンスでは、実際にこの課題に関わる関係者に話題提供をしていただいた上で、参加者が自由に討議を十分に行うことで、参加者の自殺対策に関する理解を深めることを目的とします。
 昨年7月の自殺対策大綱の改訂後の動向を踏まえつつ、実りあるメディア・カンファレンスとしたいと思います。
 詳しくはこちら

みんなのメンタルヘルス

こころもメンテしよう

WHOとの協力

革新的自殺研究推進プログラムIR-SCP

ページのトップへ戻る