「科学的根拠に基づく自殺予防総合対策推進コンソーシアム」準備会
第1回シンポジウム 開催要綱

 
1. 目 的: 学術団体・研究機関、地方公共団体、関係団体及び民間団体等の連携による自殺予防総合対策の推進のための基本的な視点を共有する。また、コンソーシアム準備会で取り組む「若者の自殺予防のための学術情報の取りまとめと提案」に向けての検討を行う。

2. 日 時:平成25年7月24日(水)14:15〜17:30(受付:13:45〜 開場:14:00予定)

3. 場 所:ソラシティカンファレンスセンター ホールEAST

4. 対象者: 自殺対策に関連する学術団体・研究機関、地方公共団体、関係団体及び民間団体等

5. プログラム(同時通訳有り)

14:15-15:15 記念講演『WHOの自殺予防に向けての世界的な取組-日本への示唆-』
“WHO global efforts on suicide prevention – implications for Japan” 
WHO Scientist Dr. Alexandra Fleischmann
座長:国立精神・神経医療研究センター 総長 樋口輝彦
(    休      憩   )
15:30-17:30 シンポジウム『自殺予防〜若者の生きづらさを支援する〜』
川崎医科大学 精神科学教室 教授 青木省三
筑波大学大学院
  人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻
  社会精神保健学分野 教授 斎藤 環
特定非営利法人BONDプロジェクト 代表 橘ジュン

指定発言:WHO Scientist Dr. Alexandra Fleischmann
     東海大学医学部 専門診療学系精神科学 教授 松本英夫
座長:自殺予防総合対策センター 副センター長 松本俊彦
   自殺予防総合対策センター 室長 川野健治
TOP >「科学的根拠に基づく自殺予防総合対策推進コンソーシアム」準備会 第1回シンポジウム 開催要綱